クーカムのタイのここ行ってみました!

クーカムのスタッフが実際に行ってきたタイの観光地やレストラン等色んな場所を紹介します。日本にいるお客様に少しでもタイをご紹介出来たら嬉しいです^^クーカムはこちらhttp://www.megamax-thai.com/shop/index.html

サムットプラカーンのバーンガジャオ

バンコクの肺と呼ばれるバーンガジャオに行ってきました^^

ここはサイクリング、ひたすらサイクリングする所ですよ!

それなのに、ワンピースで行ってしまった私。日焼け止めも帽子も持ったしと思ってたら、甘い甘すぎる!(笑)まっくろくろすけになってしまった!(泣)

さて、今回は連れが自分の自転車持っていくということで車で行ってみましたよ。(船で行った方が近いし遠足気分になるのにぶつぶつぶつ・・・)えーっと、ちょっと遠回りになるんですが、プミポン1橋を渡ってぐるっと回れば車で入っていけるんです。バンコクの肺は住民いますし車も普通に通っていますので、車であちこち行くことも出来ます。

とは言え、私のお目当のバンコクツリーハウスへは道が狭くて自転車じゃないと行けません。なので、レンタサイクル屋さん(あちこちに沢山あります)で1日80Bのママチャリを借りることに。おじさんが、これギアが付いてるから乗りやすいよと勧めてくれたこのママチャリ、なんと日本のでした!日本の放置自転車だそうです!そう言えばロータリーが放置自転車を寄付していたが、これもそうなのか???と思いつつまたがる。

タイで自転車乗るって滅多になかったので、おおはしゃぎでバンコクツリーハウス目指します。グルグルマップオン!進行方向直進です♪とか自分でナビしながら走ること30分・・・着きません・・・。何か見たことある景色だなと思ったら、大通り一周して元のレンタサイクル屋に戻っちゃったじゃないですか!!!(笑)またグルグルマップにグルグルさせられてしまった。おじさんに聞いたら、レンタサイクル屋のすぐ隣の小道を入っていくんだと・・・なんという事でしょう!ナビを車用にしてたのが敗因でした(笑)

f:id:kukam:20170622164315j:plain

自転車がやっとすれ違えるぐらいの狭い道をキコキコこいでいきます。気分爽快です♪

しばらくこいでくと、ありました!本日の私の目的地、バンコクツリーハウス!まずはランチで腹ごしらえ。メニューはよくあるタイとウェスタンの2段構えスタイル。当たり障りのなさそうなスパゲッティを注文。スタッフが少なくて結構またされた〜。今度はお隣のカフェにもよってみたいな。

f:id:kukam:20170622164837j:plain

ここは宿泊施設なんですよね。大通りまでは結構歩くので、自転車で行くとして荷物が辛いなぁ。身軽にしてちょっとサイクリングして1泊とかならOKかな?

f:id:kukam:20170622165516j:plain

f:id:kukam:20170622164910j:plain

お腹が膨れたら、サイクリング続行!小道をとっとこ走ります。川沿いもとっとこ。

f:id:kukam:20170622170313j:plain

近くに水上マーケットありましたがパス!何故なら最初の大通り1周でもうかなり疲れてきてます。(笑)とりあえず次の目的地、池がある大きな公園Sri Nakhon Khuean Khan Park And Botanical Gardenへ!これが結構遠い。思ったより遠い。また道を間違えたんじゃ無いかと思うぐらい遠い。日差しも強く半袖ワンピから出た腕真っ赤になりながら、ママチャリと奮闘。途中またネットで見た闘魚のギャラリーを発見、しかし無視!寄ったら体力が持ちません。(笑)途中ヤクルトおばさんを見つけ、キンキンに冷えたヤクルトを飲み栄養補給しながら到着。わー!着いた!と思ったら、中もこれサイクリングできる大きな公園なんですよ。まだこぐのか?(笑)

↓公園内も余裕の連れ。

f:id:kukam:20170622171622j:plain

奥に行くとどんどん道がぼこぼこになって、木もこんな風に茂ってきます!

f:id:kukam:20170622175836j:plain

でこぼこ道でお尻も痛くなってきました!(笑)そろそろギブです!ギブ!とにかく既に公園の奥まできてるはずなので、道なりに走って入り口までなんとか戻る。公園出てからレンタサイクル屋がまた遠い遠い。でも、何も考えずにひたすら走って汗を流すというのは頭すっきりします。途中で綺麗に咲いてるゴールデンシャワーを見たり、カフェでマンゴースムージー飲んだり、小道に入って川沿いを走ったり、何とかレンタサイクル屋までたどり着く。おじさんに、よく走ったねーと褒められてちょっと嬉しい^^ 休憩入れずに計算すると2時間以上は走ってましたねママチャリで、心身共にすっきりしました!

がっつりサイクリングも出来ますし、ちょこっと走ってカフェでお茶して帰るのも出来ます。緑いっぱいの小道が多いですから、気分転換にどうぞ♪

地図は公園の場所をあげておきますね。

Sri Nakhon Khuean Khan Park And Botanical Garden

ラマティボディ病院(Ramathibodi Hospital)プレミアム棟 Somdech Phra Deparatana Medical Center

今日は政府系病院でマヒドン大学付属のラマティボディ病院をご紹介します!

タイの医大と言えばマヒドン大学、その付属病院がシリラートやラマティボディなんです。シリラートは有名ですけど、ラマティボディって外国人結構知ら無いですよね。

元々自分がラマティボディ病院(タイ人はラマーと言いますので以下ラマーに)を知ったのは大分前、日本人がよく使う某高級ホテル系病院でラマーの先生に診て頂いたからです。意外と知らない人も多いのですが、政府系病院の先生方は私立病院も数日掛け持ちで働いてる方が沢山います。

その時私は手術が必要で、しかも保険の問題でホテル系病院ではとても高額でどうしようかと悩んでいました。そうしたら先生が、じゃぁラマーでやったら?と勧めてくれたのです。ここより設備も機材もが整ってて安いよ、もちろん自分が担当するからと。私立病院はロビー、お部屋やサービスは高級ホテル並みに立派ですが、やはり医療設備や最新機器は政府系病院の方が整っています。是非お願いしますとラマーで手術することにしました。

まずラマーで登録して先生に診てもらおうと行ったらこりゃこりゃ、政府系病院はとにかく人が多く1階などはもう市場の様な混み様で大変です。まるで戦いの様です、混雑で看護師達も殺気立っています(笑)。待ち時間も長く、ディズニーランド並みの行列で先生にたどり着くまでが長い。でも、一人一人に優しく真剣に向き合っている先生の姿を見て感動したものでした。入院時はちゃんと個室も取ってもらえて(上の階は看護師さんも余裕があって優しくて天国でした)、全てスムーズに終わりました。お支払いは高級ホテル病院の10分の1で済んだので、感動して節約出来た分から少し寄付をして帰りました。その時から少しずつではあるのですが、行く機会があれば病院に直接寄付をしています。寄付内容も、建物、機材、貧困層への薬代等選べますので、自分はお薬に。良い先生に巡り会えて良かったなぁ・・・と涙を浮かべながら寄付。笑

そのラマーにプレミアム棟が出来たと聞いたので行ってみました!

2011年にオープンしたって書いてありますよ。全然知らなかった^^;

プレミアムクリニックはチュラロンコン病院やシリラートに病院もあるそうですね。プレミアム棟はお値段高い(もちろん私立高級ホテル病院よりずっと安い)のですが、何せ先生が全て経験と知識豊富な有名な先生のみという安心設定。建物自体も新しいので普通の私立病院とあまり遜色無いですよ。古くて汚いんじゃないかと言う方ご安心を。

何で行ったかと言いますと・・・骨折です。笑 しかも近いので某日本人も行く私立病院に行って急患で入院して手術したのですが、プレート入れたところが小さく膨れてきてですね・・・不安で仕方ないのに先生良くわからないって言うばかりで何質問しても答えが帰ってこないんですよ!こりゃダメだと思ってラマーに駆け込みましたよ。最初っからこっちに来れば良かったんですけどね、距離的にちょっと遠いんですよねここ^^;

元からあるラマー向かって右並びにあるこちらのビルがプレミアム棟。

f:id:kukam:20170621164133j:plain

正面玄関こちら。駐車場は地下にあります。

f:id:kukam:20170621164322j:plain

中入りまして案内カウンター

f:id:kukam:20170621164432j:plain

ここで登録です。ワークパーミットあるとタイ人価格になるので、ワーパミ、パスポートは登録時に持って行った方がいいです。

f:id:kukam:20170621165710j:plain

クリニックはこんな感じで各診療科で別れてます

f:id:kukam:20170621165805j:plain

診察終わりましたら各階でお会計とお薬貰う場所ありますのでそちらへ

f:id:kukam:20170621170054j:plain

入院時のお部屋は上の階です。各階何ブロックにも別れていて、結構広々として迷います。笑

f:id:kukam:20170621171123j:plain

個室はこんな感じです。ソファがあってそこから座って撮ってます。右側にテーブル、冷蔵庫、ポット、食器等あり。クローゼットと、バス、トイレ付。アメニティセットもあります。

f:id:kukam:20170621170204j:plain

病院内にはフードコート、レストラン(シーファー)、カフェ、銀行、セブンイレブン等もあります。

f:id:kukam:20170621170614j:plain

f:id:kukam:20170621170624j:plain

因みにここで寄付受け付けてますよ。各階に事務所あったかも。クレジットカードも受け付けてます^^タンブン、タンブン。

知り合いのタイ人のお母様もここのお医者様に診て頂いて感動したらしく、300万バーツ寄付したらしいですよ!ぎゃー!!!桁が違います(汗)。良いんです、こういうのは気持ちが大切なんです!自分ができる分を少しね、少し^^;

f:id:kukam:20170621170745j:plain

病院グッズも利益が寄付されますので、すすんで買ってます。結構Tシャツの質が良くて、部屋着にしてます。笑

f:id:kukam:20170621171008j:plain

で、病院移って担当していただいた先生ですが、これがまた良い先生で!何聞いても即答してくれて安心安心。携帯番号とメルアドをくれて、何かあったらいつでも連絡してねと。

半年前に入れたプレートも前の先生はずっと入れたままで良いと言ってたのですが、こちらの先生は入れた場所がここだと皮膚が痛むから、もう骨は治ってるから外しても良いよと。本当にそうで、動くとプレートの端のところが痛いし擦れて皮膚にも炎症が起きるしで一刻も早く取って貰うことに。先生に、外す手術は簡単だから前の病院でも大丈夫だよと言われ、嫌だと首をぶんぶんぶん!!!笑 なんで?この病院気に入ったの?って笑われました。

普段もっと骨粉々になった手術とかやってこういうのあまりやってないけど良いよと言われて、無事プレート外す手術をすることに。30分ぐらいで終わったそうです^^術後痛く無いし、切った場所も短く少なく綺麗になってますよ。よかったよかった。1泊2日ですぐ帰れました。最初からこっちに来てればよかったなぁ・・・。

私立病院の様なプレミアム棟ですが、やはり内科の様なところは混んでるようで。行って直ぐに診てもらえるところと予約して出直しというところがあります。緊急の場合はERですね!

サムットソンクラームのKop Seafood

先日ペッブリーに行った帰りに久しぶりに寄ってきました、Kop Seafood!シーフードが新鮮でおいしんですよこの辺りは!しかも値段はバンコクの半分。なので、ちょっと遠出した帰り道に必ず寄って帰ります^^

ルート35からソイにぐんぐん入って行って道路に寝てる犬を避けながらぐねぐね道を奥に奥に入っていくんですけど、態々こんな奥にと思いながらもいつも来て良かったと思うお店。目印は池とオレンジ色を基調にしたレストラン!グルグルマップが無いと絶対に道覚えられないこれ^^;f:id:kukam:20170619190526j:plain

広い駐車場あるので安心して下さい。昔は小さな一軒家でね、この池ッペリにギリギリに停めさせられてヒヤヒヤしたものです。人気が出てレストランも大きくなりました。

f:id:kukam:20170619190911j:plain

風が吹いて気持ち良いので、池側の席に♪

f:id:kukam:20170619190924j:plain

さて注文注文!

f:id:kukam:20170619191102j:plain

やっぱりカニですよ!子持ち蟹!

f:id:kukam:20170619191141j:plain

骨まで食べられるよって言われたので珍しくアジのナンプラー揚げを。

f:id:kukam:20170619191238j:plain

定番トムヤムクン

f:id:kukam:20170619191313j:plain

イカのガピ炒めがビールと合うんですよこれが、ふーっ。キャベツまでもがパリッパリで美味しい。ここ何食べても美味しいです。一番人気はあさりのバジル炒め。予約しないとすぐなくなるんです。しかも朝からとか前の日から予約しないと無いという・・・、むーん。食べたかったのに。アンパワーっ子のタイ人に教えてもらった内緒のお店ですが、近くまで行ったら皆さんも是非トライしてみてください^^

エカマイラムイントラのBankampu Tropical GalleryとHumming Birds

またね雨降りだったんですけど、ガーデンカフェ行ってきましたよ!

エカマイラムイントラのBankampu Tropical GalleryとHumming Birdsです。Humming Birdsがレストランで、Bankampu Tropical Galleryはカフェで飲み物や軽食を買ってゆっくりできる休憩所の様なところです。その2つの間に植物園のようにだーっと緑が置かれてる場所が・・・どうやらここで展示してある植物買って帰れるようです。同じオーナーが経営してるお隣どうしのお店ですので敷地繋がっていて行ったり来たりできます。

まずHumming Birdsレストランの方でランチを!

f:id:kukam:20170616181738j:plain

窓の景色が緑いっぱいで気持ちいいです〜♪

f:id:kukam:20170616181901j:plain

ご飯はカフェ風フュージョンですね〜。タイ料理と洋食あります。

f:id:kukam:20170616181926j:plain

お腹いっぱいになったので、お隣でゆっくり寛ぎますか!移動!移動!(笑)

こっちがカフェの方。もうお腹いっぱいなので頼みませんでしたが、ここで飲み物頼んだりしたらお庭に持ってきてくれるようですよ。

f:id:kukam:20170616182426j:plain

私たちは何も頼まずギャラリーの方へスタスタスタ・・・入り口ここ↓

f:id:kukam:20170616182606j:plain

じゃーん!広くてゆったりできるスペース!ちょっとゆっくりおしゃべりしたいときにもってこいじゃないですか!

f:id:kukam:20170616182835j:plain

サーラーもあって靴脱いでゆっくりできちゃうんですよここ。

f:id:kukam:20170616182914j:plain

店員も来ないですから空いてたら本当にゆっくり出来ますよ!

f:id:kukam:20170616183224j:plain

ちょっと水の音があったりして、鯉が泳いでたりします。

緑に囲まれてお茶したいなぁという時、一度出かけてみてください♪

因みに雨降ってましたが、屋根がビニールハウスみたいになってましたので雨季の突然の雨でも大丈夫でした。

私も今度はお茶しに行こうっと!

バーン・ガーム・プー บ้านก้ามปู

時間 9時~18時半 無休
場所 5/6 Soi Samakompaet, Moo 9, Klongkum, Bungkum, BANGKOK 10240, THAILAND
電話 0-2946-7223(植物)、0-2946-6016(カフェ)
HP http://www.bankampu.com/

ペッブリーのタムカオルアン洞窟

穴からの光が幻想的なタムカオルアン、行ってきました雨の日に!(笑)雨の日は滑るし差し込む光も弱いのでやっぱりお天気の方が良いですよ。それでもラピュタみたいに誰かが降ってくるんじゃないかというような非日常的な壮厳な空間、リフレッシュしました!

思い立ったが吉日、よし行こう!と車で2時間弱、日曜だったので行きは空いてたんですよね。すんなりと山の入り口手前まで、なになに?ここから車で上がったらダメだから駐車してソンテウに乗っていけ?そこから2分ぐらいで観光案内もあるだだっ広い入り口へ。いざ階段登って洞窟へ!ちょっと登ったと思ったら小さな門がありましてそこから洞窟へ下ります、27mぐらいあるそうですよ。

f:id:kukam:20170615153221j:plain

途中滑らないように、雨の日は滑るからね〜。

f:id:kukam:20170615153634j:plain

この洞窟はタイ観光局によりますと『Royal Caveという意味でナンクラオ王とモンクット王に捧げるためチュラロンコーン大王が作らせた仏像が奉られている、県内で最も重要な洞窟とされています。モンクット王がここの静けさを好み、頻繁に瞑想に訪れ多くの仏像を残しました。洞窟の上部の岩の裂け目から漏れ射す明かりが仏像を荘厳に照らします』と書いてあります。

下まで降りるとどーん!この景色です!

f:id:kukam:20170615154034j:plain

奥から見るとこんな感じ。

ロープで上からぶら下がって写真撮ったファランも居るらしいですよ^^;

危ないですね〜

f:id:kukam:20170615154017j:plain

横を見ると大きな涅槃像が・・・!

f:id:kukam:20170615154309j:plain

実際にお坊さんも居てタイ人はお参りしてる人も多く神聖な場所でしたよ。きっと晴れの日は光線が見えて時間帯によって色も変わってずーっと居ても飽き無いんだろうなぁと思いました。ただ、蚊がね!蚊が居ますのでTシャツ短パンで行く方要注意。

名称 カオ・ルアン洞窟
名称(英) Khao Luang Cave
営業時間 毎日8時半から16時まで
料金 入場無料。参拝料(任意)を設置された寄付箱へ。駐車料:普通車10バーツ、大型車30バーツ
住所 Thong Chai Muang Phetchaburi, Phetchaburi 76000
アクセス ホアヒンから所要時間1時間半、70km。ソンテウチャーター 1,500バーツ、チャアムから所要時間1時間、45km。ソンテウチャーター1,200バーツ